読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七と熊猫のお喋り日記

七(ナナ)と熊猫(シャンマオ)の会話形式で送るブログという皮を被った別の何か。

ログレス 護衛イベント

ゲーム

最近、全く書いていませんでしたね。

申し訳ありません。

 

春休みシーズンで周りの長期休暇をカバーしていたら死ぬほど忙しい状態でした。

 

それでもゲームはチョロチョロやっていたのでそのお話を。

 

先ずは携帯アプリの剣と魔法のログレスから。

 

土アサシンの型が完成し超火力を実現できるようになりました。

 

また、土アサシン程の完成度ではありませんが火ブレイカーもそれなりの強さを発揮しています。

 

サポートでは光ヴァルキリーと光ガーディアンを。

 

 

ヴァルキリーは火力型、半々型、サポート型と分けれるのが非常に便利。

汎用性が高いので初心者は石を貯めてヴァルキリーボックスを底引きするといいでしょう。

 

ガーディアンもサポートは出来ますがヴァルキリー程派手ではない。

但し、強力な攻撃を持つ敵の一撃を1人耐えて、沈んだ仲間を蘇生して一気に立て直す事が可能なので一部コンテンツでは神様並の活躍が出来る。

 

そんな2つのサポート職が輝くのが今回の護衛イベント。

騎士団の仲間を制限時間いっぱいまで護衛する。

基本はヴァルキリーで蝶を連打して入れば1人でも護衛出来る。

ラストも消滅の波動で強化を消された後にどれだけ早く蝶を打ち込めるかさえ注意すれば難しくない。

 

しかし、EXであるエイミーの護衛。

これは非常に難しい。

以下はこのコンテンツの難易度を上げている要因。

 

・消滅の波動の連発

・エイミーの手助けというなの邪魔。

・途中の封印。

・エイミーの手助けというなの更なる邪魔。

・ラスト付近のバラガンの超一撃。

 

ベストの構成はヴァルキリー2人とガーディアン1人。

 

ヴァルキリーは常に蝶をばらまく。

但し消滅の波動に合わせたいので、いつでも使える蝶を残しておくこと。

 

ガーディアンの装備は赤天2枚、オシリス、インビ2枚。

最低でもインビ1枚は伝説化しておきたい。

シックスセンスに蘇生。

 

序盤はオシリスでEP確保しつつ、赤天でバラガンの攻撃をがっつりキャッチ。

耐えれるならインビは温存。

その間にヴァルキリーは蝶を撃つ。

 

バラガンの消滅の波動に脊髄反射で蝶を撃つ。

 

エイミーが手助けしますと言うと危険の合図。

何故か輪廻転成を使い全員のHPが7に。

手助けしますという言葉を見たら即座にインビを撃ち込む。

また、合わせてヴァルキリーも蝶を撃つ。

死んだらガーディアンが蘇生。

 

また、消滅の波動に合わせてカウンター気味に蝶。

ガーディアンは赤天でバラガンのターゲットを保持。

 

封印が飛んできますがあっという間に治るので焦らない。

 

再びエイミーが手助けすると言ってゴーストイクリプスを放つ。

今度はエイミー含めて全員の最大HPが7になるのですが、同じようにやれば耐えれるはずです。

 

この後にバラガンの凶悪な一撃が飛んで来るのでガーディアンはインビを切り替えながら耐える。

インビを貫通してくるも、これまでに死ぬようなダメージを受けていなければガーディアンの特性で一回なら致死量の攻撃耐えれます。

 

これを乗り越えたら護衛成功。

ログレスの戦士の力はこの程度か!

と失敗したかのようなセリフが飛んできますが成功なので安心してください。

 

また、チョロチョロと書いていくのでよろしくお願いします!

 

 

 

 

エオルゼア生活 24〜25日目

FF14 エオルゼア生活 ゲーム

先ずはいつも通りにルーレットから。

3回めのトトラク。

流石に3回めともなると慣れたもの。

更にストーリーも進めないとという事でハウケタに突入。

初見は戸惑うものの、メイドを盾で殴るというのは知っていたので何とかクリアー。

 

ここでレベルが35になったのでクルザスのドラゴンヘッドへ行きギルドリーヴを解放。

これにより木工のヤーゾンハープンの納品が解放。

テレポのお気に入りをドラゴンヘッドとグリダニア新市街に変更してひたすら納品する事で1日で38〜47まで上げるのでした。

 

25日目

 

レベルレ:サスタシャ侵食洞

 

久しぶりのサスタシャ。

初心に戻った気分だが久しぶりなのと低レベル過ぎるので戸惑う。

やはりフラッシュマシーンになるしかないらしい。

 

レベルレ後は木工上げの続き・・・とは言えヤーゾンハープンをひたすら納品するだけの簡単なお仕事。

テレポ代よりも報酬の方が多いのでギルも増えてウハウハ。

ついに木工が50レベルに到達。

クエストこなしたついでに余ったコバルトインゴットを使ってコバルトハルバードのHQを複数作成。

マーケットにお手頃価格で流しておく。

 

 

エオルゼア生活 22〜23日目

ゲーム FF14 エオルゼア生活

この日もひたすらストーリー進めとレベル上げ。

加入したFCの人から誘いを受けて初めてルーレット:レべリングに行くことに。

 

選ばれた先はトトラク。

ああ〜ここ面倒臭い所や(つД`)

 

とは言いつつも一度は経験しているのでサクサクと。

FCのマスターからタンクのコツを習いつつ先に進んでいきます。

ボスも楽々撃破して経験値を大量にゲットです。

 

23日目

 

前日に経験したことで回しやすくなったレベルレに今回も挑戦。

選ばれた先は・・・修練場。

 

あかん・・・飛ばしてたから完全に初見やん。

 

とりあえず全くの初見と話して挑戦。

道に迷うことはあるものの難なく・・・と思いきや、ボス戦のギミックの多さに戸惑う。

 

まぁ、それでもタゲさえ安定させれば何とかなるのでフラッシュマシーンになって無事にクリアー。

 

適当にクラフトしてこの日も終わりました。 

 

エオルゼア生活 21日目

FF14 エオルゼア生活 ゲーム

この日は途中まで終わっていた剣術士ギルドのクエストへ。

 

しかし、最初の敵を倒して橋に向かっても範囲魔法で殺され、指示通りに無視して進むと最初の敵まで加わっての乱戦になり範囲魔法で殺される。

更に最初の敵を倒して範囲魔法を撃ってくる敵を倒すと、今度はミラが死んで失敗・・・どうしろと言うのだ。

と思っていたら超える力発動により超絶パワーアップしたのでゴリ押しで敵を撃破。

撃破速度が上がったことでミラが死ぬ前に周りの敵を片付けて救援に向かえてクリアー出来ました。

このクエストが終わったことでナイトの道が開けることに。

ナイトのクエストを終わらせて遂にジョブをゲット。

更にストーリーを進めていきます。

 

そんなこんなで進めていくとFCの募集を発見。

せっかくなので入ってみることに。

お家持ちのFCだったので家に案内されて歓迎されます。

良い人ばかりで良かった。

 

その後は誘われるままにディープダンジョンへ。

1〜10階まで進みます。

3人でしたがスイスイ進みます。

中身はオンラインでやる不思議のダンジョン

実に楽しい。

ボスも簡単に終わりましたが経験値をごっそりゲット。

美味しいコンテンツかもしれない。

 

その後はマイハウスでダラダラして本日は終了でございました。

 

エオルゼア生活 20日目

FF14 エオルゼア生活 ゲーム

特筆することも無く、延々とストーリーを進める。

合間に幻術士のレベル上げ。

目標の15まで上げて初心者の館を回しビギナー装備ゲット。

そこから剣術士のレベルを30に上げてギルドクエスト。

骸旅団のアジトを襲撃した後にイベントバトル。

 

しかし、このイベントバトルが難しく苦戦しているところで時間終了。

本日はここまでとなりました。

エオルゼア生活 19日目

ゲーム FF14 エオルゼア生活

先ずはバディチョコボのクエストを進める。

バディクエはレベル30から。

しかし、剣術士は29だったので園芸の方でクエスト受注。

モンスター退治は剣術士で行う。

無事にバディチョコボをゲットしたら幻術士ギルドへ。

ナイト取得の為に予めレベルを上げておこう!

ということでバディと討伐手帳埋め。

FATEにも積極的に参加してレベルを12まで上げる。

 

飽きてきたので本日の調達任務へ。

タランチュラと風性岩。

2つとも同じ場所にあるので一気に終わらせることに。

HQゲット集めて納品したら本日は終了。

もうそろそろ真面目にストーリー進めねば。

エオルゼア生活18日目

FF14 エオルゼア生活 ゲーム

軍の調達任務を確認するとオークの枝が重点任務になっていたので調達してくることに。

 

南部森林初となる沼で調達すると、ここには園芸、木工でちょうどいいレベル上げに使えるオーク原木もあり。

 

オークの枝HQを集めたら次はレベル上げも兼ねてオーク原木を集める。

 

戻って来る頃にはバックがパンパンになっていたので中を確認すると作成したのは良いものの、全く納品してなかったフローライトイヤリングが多数。

テレポでクォーリーミルに移動してフローライトイヤリングの納品マラソン。

彫金のレベル上げはかなり簡単である。

ギルも増えていくので美味しい。

 

グリダニアに戻ったら納品用にウォルナットマクアフティルとヤーゾンハープーン作り。

ウォルナットマクアフティルを納品したところで本日は終了です。