読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七と熊猫のお喋り日記

七(ナナ)と熊猫(シャンマオ)の会話形式で送るブログという皮を被った別の何か。

ナナのお料理教室〜ポテトサラダ〜

ナナ「今日は皆大好きポテトサラダを作ってみよう!」

シャンマオ「ポテトサラダ美味しいですわね。
野菜嫌いの子供でも喜んで食べる事も多いですし。」

ナナ「今回もなるべく手軽に出来るようにしていこう。
用意するものは

ジャガイモ 5〜6個
ハム
キュウリ
シーザーサラダドレッシング

この4つだね。」

シャンマオ「あら、マヨネーズはいらないのですか?」

ナナ「味付けに自信があるならマヨネーズと胡椒でもいいんだけど、シーザーサラダドレッシングは混ぜ込むだけでいいからね。
入れる調味料のバランスがおかしいってのが料理の味が変になる原因の殆どだから、その原因を根本から取り除く事にするよ。」

シャンマオ「なるほど。」

ナナ「先ずはジャガイモの皮を剥いて4分の1くらいに切り、電子レンジ対応の容器に入れる。
濡らしたキッチンペーパーを上に被せてレンジで6〜7分温めてくれ。」

シャンマオ「これでお芋が柔らかくなるんです?」

ナナ「ああ、そうだよ。
その間にハムを適当に小さく切り、キュウリはスライサーで薄切りに。
スライサーは100円ショップで売ってるから包丁に自信がない人は持っておくといいよ。」

シャンマオ「ケガの心配もありませんわね。」

ナナ「そうそう。
ジャガイモが蒸しあがったらスプーンを縦に突き入れて崩していこう。
崩れないジャガイモが多少あっても気にしない。
これはこれでいいアクセントの食感になるからね。」

シャンマオ「たまにゴロッとした物があるのも良いものですわ。」

ナナ「崩し終わったらシーザーサラダドレッシングの出番だね。
これを混ぜ込んでやる。
入れすぎるくらいに入れても味は悪くならないから適当に追加していこう。
シーザーサラダドレッシングを混ぜ終わったらハム、キュウリも混ぜ込み完成だ!
後は冷蔵庫に入れて少し冷やすといいだろうね。」

シャンマオ「本当に簡単に出来てしまいましたね。」

ナナ「前も言ったけど、これは基礎のシンプルな作り方だから慣れたら色んな具材入れたり、ドレッシングを使わずにマヨネーズと胡椒で仕上げてもいいよ。」

シャンマオ「それではお皿に盛り付けましたので早速いただきましょうか。」

ナナ「そうだね。
今日はこの辺で!
次回の料理教室はポテトサラダをレベルアップさせるキュウリの作り方やります。」

シャンマオ「お楽しみに〜」