読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七と熊猫のお喋り日記

七(ナナ)と熊猫(シャンマオ)の会話形式で送るブログという皮を被った別の何か。

フィリスのアトリエ 攻略メモ 12

ゲーム 黒幕語り フィリスのアトリエ
前回は空を統べし者を倒した話でしたね。

今回は強敵を相手にした場合にほぼ必須となる そよ風のアロマの作成指南です。

空を統べし者を倒したことで手に入るいにしえの装甲にはエンシェントシルドという回復アイテムに一度だけダメージ軽減を付けるという能力が付いています。
これをそよ風のアロマに付けることでPT全体にダメージ軽減を付けることで出来るのです。
更に効果の分割発動を付けることでタイムカードを一枚セットする効果も付くのでなお良しです。
そこで そよ風のアロマに付けたい特性が以下の4つ。 

究極の回復量
エンシェントシルド
ドラゴンソウル
ドラゴンオーラ

ご存知の通り特性は3つまでしか付けれないので状況によって使い分けができるようにします。

全能力アップのドラゴンオーラと蘇生効果のドラゴンソウルは分けていいでしょう。

そこで作るのが

Aパターン

究極の回復量
エンシェントシルド
ドラゴンオーラ

Bパターン

究極の回復量
エンシェントシルド
ドラゴンソウル

の2パターンです。
これでも充分な気がしますが更に2jパターン用意したいです。
それは何かというと分割発動を外した そよ風のアロマです。
分割発動のタイムカードが残っているときに再使用するとタイムカードは重複されずに起きなおされます。
これは非常にもったい無い話しです。
そこで分割発動無しのパターンも作っておきたいのです。
便利回復アイテムである そよ風のアロマは幾らあっても困らないので作っておきましょう。

次に作成手順ですが基本は

ピュアオイル
アプコール×2
ゼッテル×2
万能中和剤・虹

触媒・液体触媒

アプコール、ゼッテルは事前にサイズを調整して効果レベル2に入れるようにする。

錬金成分によって作り方も変わってきますので一概には言えませんが、この材料で足りないならボーナスライン発動。
多すぎるならワザとボーナスラインを外すなど調節しましょう。

作成するときに大事なのは緑と赤です。
緑は最高まで、赤は2段階目で止めます。
赤を2段階で止めておくと分割発動が出ます。

分割発動を出さない場合は目一杯上げてしまいましょう。
これらを作り終え、PTにイルメリア、ソフィー、プラフタから二人入れれば戦闘はかなり楽になるでしょう!

本日はここまでで〜次回は更なる強敵へ!!