読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七と熊猫のお喋り日記

七(ナナ)と熊猫(シャンマオ)の会話形式で送るブログという皮を被った別の何か。

フィリスのアトリエ 攻略メモ 16

ゲーム 黒幕語り フィリスのアトリエ
前回でエンディング分岐までやってしまったので、かなり書くことが無くなってきたフィリスのアトリエ。

ここまで来ると隠しボスとの戦闘や隠し特性集めを突き詰める事になります。
どれが隠しボスかも分からないのですが個人的には

エルトナ地底湖
時知らずの湖
空島

辺りのボスは明らかに双神、空、深水より強いので隠しボスで良いかと思います。
この辺りのボスは恐ろしく強いので既存の特性では難易度ノーマルでも歯が立たない可能性があります。

そこで特性集めになる訳ですがストーリ上一回しか手に入らない素材の特性は強いです。
具体的に言うと先ほどの3ボスから入手出来る

ふたつの力
エンシェントシルド
進化の力

これらは装備品の最終候補に入れていいでしょう。
エンシェントシルドはそよ風のアロマ。

 ふたつの力は確率で追加ダメージと書いてありますが100パーセント追加ダメージ出ます。

進化の力の能力アップは微々たるものですが、バーストゲージとリンクゲージの上がり方がかなり変わります。

これ以外にも本編を普通にプレイしていると手に入らない特性が山ほどあります。
その特性は何処で手に入るのか?
それは各地にいるLV70の敵のドロップ品です。

具体的に見つけた場所ですが、主にウエスト・プレインの東の洞窟と西の洞窟。
特に西の洞窟にはLV70の特殊な敵がひしめきあっています。
この西の洞窟で勝てるなら難易度hard以上で敵を倒すことで特殊な特性を持った素材を多数ドロップします。(normalでも落とすには落とす)

ここに篭って敵を倒しているとレアな特性、経験値、お金がモリモリ貯まりますます。
他には湖底神殿第三層にいる金剛ゴーレムも当てはまります。
金剛ゴーレムが落とす素材にしかない特性もあるので、エリアチェンジを繰り返して入手を目指すといいでしょう。

戦闘では私は

フィリス
ソフィー
プラフタ

の4人を使っています。
上記3人は錬金術士枠として道具を投げまくる係。
ドロッセルは高速スローによりタイムカードを撒きつつ、待機時間を短くすることで連携に組み込みやすくします。
必殺技もドロッセルが担当。
プラフタの代わりにイルメリアも試したのですが、アイテムの威力は大きいのですが硬直がかなり長いのでプラフタの方が良いかと思います。
耐久力もプラフタの方が上です。

だいたい敵が一回行動する間に3〜4連携を3回は繰り出せるのでそれでほぼ落ちます。

そんなこんなで隠しボスもだいたい倒して特性集めの真っ最中です。
気が向いたらまた書くかもしれませんが、とりあえず書くことも無くなってきたので明日からはポケモン記事になりそうです!
では、今日はこの辺で!