読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七と熊猫のお喋り日記

七(ナナ)と熊猫(シャンマオ)の会話形式で送るブログという皮を被った別の何か。

エオルゼア生活 2日目

FF14 エオルゼア生活 ゲーム

2日目初めて残しておいたクエストを再開。

あっという間にレベルが10に上がり再度、弓術士ギルドへ。

今度は森の的を壊すことに。

ちょちょいと壊して魔物討伐依頼。

これもこなすとクリアーとなり、晴れて他のギルドに入門することが認められました。

 

とりあえず、今後弓で使いそうな木工ギルドに入ってみる。

言われた通りにノコを装備することで木工士にクラスチェンジ。

最初はメープル材を作ってこいと言われたのでメープル材を作成。

の前に原材料のメープル原木が必要になるので入り口で買うことにします。

 

ギルドのショップと言えば高すぎて買う意味がない&有効な商品は転売できるのも在庫制度のせいで全く買えないFF11を思い出しますが果たして・・・ちゃんと適正価格だ!!

しかも在庫は無限にあるようだ・・・というか、これが普通なんですよね。

なぜの感動を覚えつつメープル原木を買ってメープル材を作成。

ギルドマスターに渡してクエストクリアー。

 

その後は手帳に従って徐々にアイテムを作っていく。

レベル5になり再びギルドクエストを受けますが易々とクリアー。

この時に貰える報酬は作成や加工にボーナスがあるらしいが選択で一部位しか貰えないのか。

あれ?ひょっとして?

 

ふと思い立った私は革細工ギルドへ赴きギルドに入門。

同じように制作をこなしてレベルを5に上げてクエストをクリアーする。

やはりだ!

報酬が全く同じだったので先ほど貰えなかった装備をチョイス。

これで制作・加工ともにかなり楽になりました。

 

続いて残る一つ園芸ギルドへ。

園芸と言えば11ではモグハウスで栽培して一財産築き上げたなぁと思いつつ向かいます。

園芸・・・一体何をやるところなのか?

ギルドマスターに話しかけると斧を渡されて外に出て木を切ってくるように言われます。

 

・・・園芸というか木こりじゃないか!!

 

まぁ、木工と相性良さそうなので早速やってみることに。

良木を見つけてはカツンカツンと斧を振り下ろす。

原木がメインですが他にも色々と取れるみたい。

 

とりあえず原木集めてレベルを上げギルドクエストをこなす。

集まった原木は木工士にクラスチェンジして加工。

加工した材木を装備やアイテムに更に加工していく・・・これ、なんていう鉄腕DASH

 

あれ、エオルゼアってDASH島だったの??

 

そんな疑問を抱きつつ2日目は終了。

初日に胸踊る冒険をと言っていたのにノコと木槌が似合ってきたナナさん。

明日は一体どうなるのか??