読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七と熊猫のお喋り日記

七(ナナ)と熊猫(シャンマオ)の会話形式で送るブログという皮を被った別の何か。

エオルゼア生活 4日目

4日目。

 

木工で作れる弓のレシピに絹糸が。

しかし、ギルドの販売店では売ってない模様。

無いなら自分で作ればいいじゃない!

と、裁縫ギルドの門を叩く。

お姉なギルドマスターに針を貰いモコ草から糸を編んでいく。

糸を編んだらそれを束ねて布に変える。

制作手帳を埋めることでレベルが上がるだろうと先のレシピを見ていく。

必須材料・・・草布、草布、草布・・・これ、どんだけ布いるんだ?

モコ草二個で草糸。

草糸二個で草布。

つまり、草布一個作るのにモコ草四個いるのか。

とりあえずモコ草を買いまくって簡易制作で99個編み上げる。

それを繰り返した後に草布を同じく簡易制作で編む。

これを繰り返すだけでかなりレベルアップしてしまった。

更に制作手帳を埋めていき、ギルドクエストも進めていく。

えーっと、コットンを使ったスカーフとシャツを用意するのか・・・必要な素材はブラスインゴット。

・・・販売してない。

ブラスと言えば亜鉛

これを取り扱うのは彫金だったはず!

と言うわけで無いなら自分で作ればいいじゃ無いと今度は彫金ギルドへ。

基本はカッパーインゴットですか。

なるほど、どうせ大量に使うのだろうと一気に制作してレベルアップ。

ギルドクエストもこなしてレベルを上げるもブラスインゴットは10までになく更に上げなくてはいけないのか・・・あれ、何かわすれてるような?

そういえば弓を作るために絹糸作りに来たんだった!!

・・・あれ、コットンって絹だよな?

 

制作手帳を見ると普通に絹糸編めるようになってる・・・よし、解決!!

 

と言うわけでこの日は裁縫と彫金上げてお目当の弓を使って終わったのでした。

ついでに三ヶ国回って美容師解放もしときました。

 

誕生日おめでとさん!!