読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七と熊猫のお喋り日記

七(ナナ)と熊猫(シャンマオ)の会話形式で送るブログという皮を被った別の何か。

ナナのお料理教室〜簡単蒸し鶏〜

お料理教室
ナナ「さてさて、今日は久しぶりにお料理教室だ。
今日の料理は蒸し鶏だね。
準備するものは

鶏胸肉 100g
フォーク
塩胡椒
砂糖
日本酒
レンジ対応タッパー

これだけかな。」

シャンマオ「ムネ肉というと安いけどパサパサしてるイメージがありますわね。」

ナナ「その辺りも上手く解消出来てるつもりだよ。

先ずはムネ肉をフォークで刺して穴をあける。
日頃の鬱憤と共にガンガン刺していこう。
この時にタッパーの中に入れてていいよ。」

シャンマオ「これは中々大変ですわね。」

ナナ「適度に穴をあけたら表面にパッと塩胡椒。
次いで日本酒を軽く・・・30mlくらい入れて軽く揉み込む。
最後に砂糖・・・は、コーヒー用のスティック半分くらいまぶします。
入れすぎると肉が甘くなっちゃうから注意ね。」

シャンマオ「今回は分量の説明が細かいですわね。」

ナナ「それでも本格料理に比べたらマシかと。
そこまで準備したらしばらく寝かせます。
一晩くらいでいいかな。」

シャンマオ「時間がかかりますのね。」

ナナ「さっきの話だけどムネ肉ってパサパサだから味をじっくり染み込ませなきゃいけないんだよ。
こうして一晩置いたらフタを少し開けてレンジで5〜6分温めればムネ肉の蒸し鶏が完成だ!
ムネ肉は安くてヘルシーだからダイエットしてる人にもいいんじゃないかな。」

シャンマオ「それは素敵な話ですわね。」

ナナ「使い道としてはそのまま食べてもいいし、サラダにドレッシングをかけて一緒に食べてもいいよ。
ポン酢とかも相性がいいね。」

シャンマオ「サラダと合わせるなんて、ますます良いですわ。
ぜひそうしましょう!」

ナナ「はいよ!
ではでは、今日はこの辺で〜!!」

シャンマオ「また次回お会いしましょう!」