読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七と熊猫のお喋り日記

七(ナナ)と熊猫(シャンマオ)の会話形式で送るブログという皮を被った別の何か。

ナナのお料理教室〜プレーンクッキー〜

シャンマオ「トリックorトリート!」

ナナ「はいはい、じゃあトリート!」

シャンマオ「あら、もう用意しているとは流石ですわね。
これはクッキーですか?」

ナナ「うん。
さっき焼いたばかりだよ」

シャンマオ「生地から作ったんですよね?
大変だったでしょ?」

ナナ「実はそんなに大変でも無かったんだよね。
秘密はこれ」

シャンマオ「これはホットケーキミックスですか?」

ナナ「そうそう。
実はホットケーキだけじゃなくてお菓子作りには重宝する万能粉なんだよ。
というわけで、今日はホットケーキミックスを使ったスタンダードなクッキーの作り方を紹介しよう」

シャンマオ「これからハロウィンだから丁度良いですわね」

ナナ「まず用意するもの。

器具

オーブン
麺棒
スプーンorベラ
型抜き
ラップ
ボール

材料

バター80g
砂糖30g
卵1個


先ず、バターは常温にして柔らかくしておくよ」

シャンマオ「冷やしたバターは硬いですからね」

ナナ「柔らかくなったバターと砂糖をボールに入れて混ぜるよ。
その後は溶いた卵とホットケーキミックスを入れてよくこねる。
手でやるのが手っ取り早いね」

シャンマオ「段々と大きな塊になってきましたわね」

ナナ「この時気をつけても粉がボールから溢れるから流しとかでやった方がいいかも。
こねて大きな塊になったらラップに包んで1時間寝かせます」

シャンマオ「ここはゆっくり待ちましょう」

ナナ「さて、1時間経ったかな?
今度は生地を麺棒で伸ばすよ。
直に麺棒を使うと生地が引っ付くからラップ越しがいいね」

シャンマオ「厚さはどの位が良いのでしょうか?」

ナナ「うーん、私は割とバラバラかな(笑)

商品で売るわけじゃないし、多少ばらつきあってもいいと思うよ。
もちろんら極端に薄かったり厚かったりはダメだけど。
そんなこんなで適度に伸ばして型抜き。
また生地を一つにして戻したは型抜き。
で、最後の1個まで使い切るつもりでやればかなりの数が出来るはず。
主人はこの分量で80枚くらい焼いたって言ってたかな」

シャンマオ「3回に分けて焼いたと言ってましたわね」

ナナ「こっちも負けないぐらいに・・・っと同じぐらいかな。
今度は抜いた生地をオーブンで焼くんだけど、その前に180℃で5分ぐらい何も入れてない状態でスイッチを入れて中を温めておくよ。
オーブンってのは適切な温度になるまで時間がかかるからね」

シャンマオ「そうなんですね。
では今の内に天板に並べますか」

ナナ「直接並べてもいいし、あるならアルミホイルを下に敷いてもいいかな。
焼いたら天板にくっ付いたってのもよくある話だからね。
180℃で15分ぐらい焼いたら完成だよ」

シャンマオ「これは甘すぎず、でもしっかりと味はありますね。
飽きが来なくて止まらなくなる味ですわ」

ナナ「焼いた後は適当に箱に入れたり、ラッピングしたりで持っておけばいつトリックorトリートと言われても安心だね」

シャンマオ「簡単でしたので是非作ってみてください!」