読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七と熊猫のお喋り日記

七(ナナ)と熊猫(シャンマオ)の会話形式で送るブログという皮を被った別の何か。

フィリスのアトリエ 触り感想

本日発売のフィリスのアトリエを3時間ほどプレイしたので感想を。

と、その前に最重要注意。
旅が始まって最初の風車の集落に着いて起こるイベントでいきなりフリーズしました。
ですので、そこに行く前にアトリエでセーブすることをお勧めします。

では、感想を。

全体的に取っ付き難くなってる気がします。
前回のソフィーがかなり初心者向けに作ってあったので、そこをプレイしてからならいいとは思うのですが・・・とにかく全体的に分かりづらい。
具体的に言うと

・採取物が見えにくい
・せっかく仲間になると言った人物に話しかけないとパーティに入らない上に、イベント終わると何処にいるか分からない
・制限時間が復活しているのはいいのだが、時間がどれだけ経過してるか分かりづらい
・洞窟に入るとマップが表示されないのでガチで迷う

などなど、僅か3時間でもこれだけ困ることが出てくるのは如何なものかと。

錬金術に関しても分かりづらい事は多いですが、そこはいつも通り経験して慣れていかないといけないと思うので感想はまだ先でしょうか。

キャラクターのデザインはいいですね。
特にソフィーが相変わらず可愛い。

前作から一流の錬金術師になったとは言え、壊した扉を一瞬で直したり、人間大のテントの中が超広いアトリエになってたりとドラえもんレベルの錬金術を披露。
間違いなく歴代トップクラスの錬金術師である(一位はロロナの師匠)
そんなソフィー&プラフタよりも遥かにキャラクターの濃い長老は一体何だと言うのか。
序盤の旅立つまでのイベントの思い出が全て長老で上書きされるほどに強烈なキャラクター。
これだけのインパクトを出しながら出オチという仕様・・・まぁ、この人が常に近くにいたら周りのメインキャラ全員喰われて死ぬ(笑)

そんなこんなで不満点は多いですが(フリーズが一番痛い)始めたばかりなので、こちらで徐々に攻略記事を書いていきますのでよろしくお願いします!