読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七と熊猫のお喋り日記

七(ナナ)と熊猫(シャンマオ)の会話形式で送るブログという皮を被った別の何か。

ポケモン 触り感想

ポケモ新作買いまして、ただいまプレイ中です。

現在は最初の試練終わって今から島キングに挑むところです。

触った感想。

最近のポケモンにありがちな至れり尽くせりの接待プレイ。
ちょっと進むとお小遣いを沢山あげよう。
ちょっと進むと傷薬とモンスターボールを沢山あげよう。
ちょっと進むとハイパーボールを沢山あげよう。
ちょっと進むとスーパーボールを沢山あげよう。

島の人間が親切すぎて怖いっス。


登場人物紹介&感想

ククイ博士・・・主人公に親切にしてくれるいつもの博士。
但し、今回はポケモンくれない。
趣味はポケモンの技を生身で受けること。
マイペースと言えば聞こえがいいが、主人公の家にチャイム鳴らした後に勝手に入ってくる自分勝手な人。

リーリエ・・・博士の助手。
口では色々言うも行動は起こせず主人公任せ。
マイペースと言えば聞こえがいいが、ほしぐもちゃんを守って!
また襲われたら怖いから広場まで一緒に来て!
など自分勝手。

ほしぐもちゃん・・・リーリエがバッグに入れているポケモン
勝手に飛び出す。
主人公に巻き込んで橋から落としかける。
リーリエを振りますなどマイペースと言えば聞こえがいいが自分勝手。

ハウ・・・島キングの孫。
間延びした喋り方。
マイペースと言えば聞こえがいいが、自己紹介前に主人公にポケモン勝負しようとしてり、街を案内すると言いながら先に行ってしまう自分勝手な人。

ハラ・・・島キング。
主人公にポケモンくれる出来た人。
ハラハラしますぞ〜と言った下らないギャグが玉に瑕だが数少ないマトモな人。
マイペース。

イリエ・・・はい、キャプテン イリエです。
毎回同じこと言うな。
マイペース。

スカル団下っ端A B・・・歴代の○○団で1番頭の悪そうな感じ。
しかし、襲って返り討ちにあった主人公を心配したり、邪魔する筈が手助けしてしまうので憎めない奴ら。

試練の洞窟のヤングースとデカグース・・・

「ザコジャーナーイ」
「デーレーン」

と言うギエピーやモエルーワ並の鳴き声を披露する2匹。


マトモな人物がいない・・・というか登場人物のほぼ全てがマイペース。
半分はマイペース通り越して自分勝手という有様。
ゲーフリの迷走が感じられます。

Z技・・・どう見てもイナズマイレブンムシキングです。
本当にありがとうございました。


とりあえずツッコミどころ満載。
島の人達も親切すぎて怖い。
頼まれたポケモン捕まえただけで1万円もくれるとか・・・まぁ、ゲームだから仕方ないか。

島巡りするといいよ→翌日→博士が呼んでるよ→お母さん「いよいよ旅立ちね」

私「え!?」

博士が呼んでるっていうから行くだけって話のはずだったのに、何故か強制的に旅に出される主人公。
お小遣いは多すぎですがありがとうございます。

感想というかツッコミしか出ないので今日はここまで!
次回からは攻略メモを投下していきます。