読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七と熊猫のお喋り日記

七(ナナ)と熊猫(シャンマオ)の会話形式で送るブログという皮を被った別の何か。

エオルゼア生活9日目

もはや、PTすらせずに南森林にウォルナット原木を伐採しに。

しかし、適正レベルをかなり下回っていたので先ずはウォルナットから確保していく。

ウォルナットは調理のウォルナットブレットで必要になるので無駄にはなりません。

ウォルナットでレベルを上げるも原木を伐採。

途中、FATEが発生し邪魔だったので弓術士に変わって成敗!!

改めてウォルナット原木を伐採するも効率がよろしくない。

レベルが23になった時点で一旦、装備を整えるために裁縫ギルドへ。

必要な装備を作るついでにマクロを改めて作りなおし、耐久40と耐久70用に分けて作成。

この時点で覚えていた模範作業、ヘイスティタッチ、倹約が大活躍。

かなりの確率でHQが作れる上に出来たHQ素材をH用いることで装備品のHQも割と容易に作れますり

但し、ステディハンド使ったヘイスティタッチは70%の確率で成功するはずなのですが体感は5割以下です。

3〜4回連続で失敗することもざらにあるので失敗しても腐らないように。

倹約とステディハンドは先に倹約、後にステディハンドと使うと良い。

倹約の最初の一回は完全に無駄なのでそこにステディハンドを持っていくと効率がいいのである。

 

そんなこんなで園芸で予め大量に仕入れた草綿のHQから絹糸のHQ、絹布のHQと作成していく。

更に予め作っておいたハードレザーやブラスインゴットのHQのお陰で容易にコットンギャザラー系のHQを作成します。

大量に絹を使ったことで経験値もそれなりにゲット。

残った時間は同じマクロを使ってウォルナット原木を削り続けて終了しました。

 

本当に、ギャザラーとクラフターが楽しすぎるゲームです。